(写真=鈴木 愛子)

“ものを考える時に大事なのは他の人とは視点を変えること。”(泉谷 直木 アサヒグループホールディングス会長)

今は短期で物を見る人が多いですから、長期的な視点を併せ持つことは独自の考え方を持つための強い武器になります。あるいは他の人が悲観に支配されそうな状況なら自分は逆バリで楽観的に考えるといったことです。

有訓無訓(日経ビジネス2018年4月23日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。