写真:北山 宏一

“私は商売で失敗したことはありません。”(大塚 勝久 匠大塚会長)

名言の解説:ただ、悔しかったのは、私が経営を失敗したかのように、印象づけられたことです。2009年12月期に赤字を計上したのも商品評価損や店舗閉鎖の損失を減損処理したまでです。久美子に経営をバトンタッチする前に奇麗な状態にしておきたかった。

敗軍の将、兵を語る(日経ビジネス2016年4月25日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。