“センサーの開発に長けた日系メーカーが活躍できる絶好のチャンスになる。”(三品 和広 神戸大学大学院教授)

名言の解説:情報を収集する通信技術や集めたビッグデータを解析する技術は、ここ数年で格段に発達してきた。ところが、肝心のデータを吸い上げるところで使われるセンサーの開発は、それほど進んでおらずボトルネックになっている。

特集・『勝機はセンサーニあり』(日経ビジネス2016年4月25日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。