(写真=竹井 俊晴)

“我々は日本国民にとっての公共インフラなんですよ。”(横山 邦男 日本郵便社長)

民間でそれをお使いになりたいという企業があればお話を伺います。日本郵政グループ全体が巨大なこともあり、民間企業から『民業圧迫』との批判も受けてきましたが、人口減少がはっきり見えてきたこの時代だからこそ我々が手を取り合うことには社会的に大きな意味があると思っています。

編集長インタビュー(日経ビジネス2018年4月16日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。