(写真=竹井 俊晴)

“アパレル業界のトップには60~70代の方が多く、新しいデジタルマーケティングに全く付いていけていません。”(石川 康晴 ストライプインターナショナル社長兼CEO)

業界にしても個社にしても、成功体験を持った方が権限を持ち過ぎているのではないでしょうか。改革を促すような発言こそしているものの、変化の本質を理解していないから意思決定ができません。緩やかな変化はありますが、一気に新しい波に乗れていないと感じています。

企業研究(日経ビジネス2018年4月9日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。