写真:的野 弘路

“身の丈経営というとギュッと縮こまってしまうイメージを持たれるが、全然違う。”(泉谷 直木 アサヒグループホールディングス会長兼CEO)

名言の解説:今回の欧州の買収は突然アクセルを踏み込んだように見えるかもしれないが、僕の経営スタイルはずっとギアをローにして、階段を一つずつ上ってきたイメージだ。大型買収ではあるがアサヒに、これだけのことができる人材、ノウハウが積み上がってきたということ。各社が量を追っていた時代、我々には人材もノウハウも足りなかった。

特集・『ビールM&A最終決戦』(日経ビジネス2016年4月11日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。