(写真=陶山 勉)

“ウーバーにとってのクルマは、アマゾン(・ドット・コム)にとっての本のようなものだ。”(ダラ・コスロシャヒ 米ウーバーテクノロジーズCEO(最高経営責任者))

名言の解説:自社の成長戦略を、本から家電、雑貨、食品などへと取り扱う商品の種類を広げたアマゾンに例える。ライドシェアサービスで利用者が使い慣れたアプリを「プラットフォーム」にして、その上で多様なサービスを展開するというのだ。

企業研究(日経ビジネス2018年3月26日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。