写真=陶山 勉

“参入分野は新しいかどうかではなく、 他人に必要とされているかで決めるべきだ。”(塚越 寛 伊那食品工業会長)

名言の解説:日本の今の環境を見れば、わざわざ国外に出なくともやるべきことはたくさんある。放置されている山や村を整備して観光地に変えるもよし、潰れそうな地方の酒蔵などを再生するもよし。海外の人はきっと喜んで来てくれる。

賢人の警鐘(日経ビジネス2017年3月20日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。