“人間には2通りの生き方しかない。 認知症になるまで長生きするか、その前に亡くなるか。”(岩田 誠 東京女子医科大学名誉教授 メディカルクリニック柿の木坂院長)

名言の解説:認知症は「なりたくない、親にもなってほしくない」病の代表格だろう。だが、高齢になるほど、認知症の割合は増える。つまり、長生きをすれば、いつかは認知症になるのが人の運命なのだ。

特集(日経ビジネス2017年3月13日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。