(写真=小野田 陽一)

“目指す方向が見つかれば、一日でも早く決断し、変化すべきだ。”(シャンタヌ・ナラヤン アドビシステムズ社長兼CEO)

名言の解説:もっとスピーディーに、よりユーザーに喜ばれるように生まれ変わるには何が必要なのか。その答えが、伝統的なパッケージビジネスの否定だった。自分たちが陥りかけていた「イノベーションのジレンマ」を敏感に感じ取り、月額課金制への完全移行を断行。短期的には売り上げが減る、という痛みは覚悟の上だった。

企業研究(日経ビジネス2016年3月28日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。