(写真=竹井 俊晴)

“今は一等地に支店を持って、 給料の高い行員をたくさん配置していることが、 むしろマイナスにもなりかねない。”(森 信親 金融庁長官)

名言の解説:担保や保証に頼るのではなく、企業の事業性や将来性を評価して融資してほしいと言い続けているのはそのためです。そうすれば銀行にとって新たなビジネスチャンスも出てくるし、その土台の上なら財務データ分析も生きてくると思います。

編集長インタビュー(日経ビジネス2018年3月19日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。