(写真=北山 宏一)

“小中学校においては、大切なものは 本当に限られています。 それは「読み・書き・そろばん」です。”(葛西 敬之 JR東海 代表取締役名誉会長)

名言の解説:今は小中高等学校でいろいろなことを教え過ぎていると思います。あまりに科目が増えていくので、子供たちにとって本当に必要なことを教えているというより、教師の雇用確保のために必要のないことまで教えているかのような気さえしてしまいます。

AI時代の教育論(日経ビジネス2018年3月5日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。