写真:陶山 勉

“日本や日本企業を守らなければ、という思いが芽生えました。”(守本 正宏 UBIC社長)

名言の解説:日本の名だたる大手企業も、訴訟では米国の訴訟支援会社に頼りっきり。企業内の重要なデータも海外へ全部送ってしまって、証拠探しを丸投げしていました。海の向こうで誰がどんな作業をしているのかも分からない状態で、そのことに危機感を感じました。

編集長インタビュー(日経ビジネス2016年3月7日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。