写真:北山 宏一

“欧州の時計メーカーに追いつくことが最終的なゴール。一歩一歩進んでいく。”(服部 真二 セイコーホールディングス会長(セイコーウオッチ社長))

名言の解説:今は日本市場の売り上げが約半分を占める。今後は、海外売り上げの比率をどんどん上げていきたい。具体的な目標は定めていないが、海外比率が7割程度にならないとだめだ。2020年をメドに欧州市場に機械式で食い込み、スイスのラグジュアリーブランドと呼ばれるメーカーの一角を崩す。

企業研究(日経ビジネス2016年2月29日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。