写真=北山 宏一

”超一流の下請けを目指していきたい。”(鴻池 忠彦 鴻池運輸社長)

名言の解説:得意先と一緒に働いているという自負心は、現場の大きな力になっており、私としてもうれしいことでもある。こうした姿勢が現場同士の信頼関係を生み、トップ同士の信頼にもつながってきたのだと思う。ストレートに言えば我々は裏方。格好よくする必要なんか全然ない。

企業研究(日経ビジネス2017年2月27日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。