(写真=村田 和聡)

“民泊は大賛成です。私はホテル業界では数少ない賛成者ですね。”(星野 佳路 星野リゾート代表)

名言の解説:観光地の競争力を考えると、いろいろなタイプの宿泊施設があるところが実は勝ちます。そういう視点を持つ必要があると思います。民泊は世界中で誕生し、既に市民権を得ました。それが日本になければ、日本の観光産業の競争力を弱めることになります。

編集長インタビュー(日経ビジネス2018年2月26日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。