写真:陶山 勉

“20~30年で建て替えなければならないような住宅は、消費財と言われても仕方がないのかもしれない。”(樋口 武男 大和ハウス工業会長・CEO)

名言の解説:しかし100年、150年と長く住める長期優良住宅は違う。名実ともに資産として残るわけだから消費財ではない。新築偏重という特異な日本の事情を変えるのに、長期優良住宅の普及は一つの選択肢になる。

特集・『家の寿命は20年』(日経ビジネス2016年2月22日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。