写真:村田 和聡

“メンテナンス費用は考えなしの「一律予算削減」の対象にされすぎています。”(溝渕 利明 法政大学デザイン工学部教授)

名言の解説:何を削り、何を守るかを考えるのは、やはりリーダーしかできません。会社員時代に出会ったある現場の上司は、ええっと驚くほどの予算を「安全と工期厳守に必要だ」として新型の建機に当て、一方で不要なものは消しゴムひとつ、フェンス1枚まで削りました。厳しい人でしたが、現場は「この人は分かっている」と発注者から作業員まで多くの人たちに信頼されていました。

有訓無訓(日経ビジネス2016年2月15日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。