写真=太田未来子

”障害があるからといって 内向きになるのではなく、 自ら成長しようという意識を醸成してきた。”(井上 礼之 ダイキン工業会長)

名言の解説:一人が単一業務を担うのではなく、人員配置を工夫して繁忙期に別の業務をサポートする体制を整えるなど、様々な障害を持つ社員たちが協力し合って仕事の生産性を高めてきた。今では部長職を務める人もいる。挑戦する意欲を持つ人に機会を与え、会社と従業員が共に成長していくという点では、障害者も健常者も変わらない。

賢人の警鐘(日経ビジネス2017年1月30日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。