写真=的野 弘路

”常に戦闘モードでチャレンジの炎を燃やし続ける精神を伝えていくことが、私の役目だと思っています。”(伊東 信一郎 ANAホールディングス会長)

名言の解説:社長になったのはリーマンショック後の2009年。日本航空が破綻していく様子を見ながら、実は私たちも紙一重でした。幸いにも乗り切れたのは、ホテルを売却して得たキャッシュと、全社一丸となって逆境に挑む社風があったからです。

有訓無訓(日経ビジネス2017年1月30日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。