写真:橋本 真宏

“欠品は逆に鮮度が良いことのアピールになる。”(岡﨑 浩樹 エブリイ社長)

名言の解説:売り場は商品でいつもいっぱいなのが常識で、欠品は販売機会の損失につながるためタブー。見てくれも悪い、というのがスーパーの常識だ。だがエブリイは、欠品をいとわない。仕入れは朝のみで、毎日商品を売り切ることを念頭に置いている。

スペシャルリポート(日経ビジネス2016年2月1日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。