“製造業にとって、今も「技術の独自性」こそが生命線だ。自前の技術をますます磨かなければ、変化に取り残される。”(井上 礼之 ダイキン工業会長)

名言の解説:AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)の時代に、企業はこれらの先端技術を使いこなす力を備える必要がある。だが、それだけでは、異業種参入も含めて急激に変化するビジネス環境の中で勝ち抜くことはできない。

賢人の警鐘(日経ビジネス2018年1月22日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。