(写真=栗原 克己)

“業務の中身を精緻に検証して問題を見える化し、きちんと対策を打つ。良い品質は良いプロセスから生まれます。”(佐々木 眞一 日本科学技術連盟理事長・トヨタ自動車技監)

名言の解説:問題は大きくなる前に「見える化」することが大事です。不正が起きたという結果ばかりを見るのではなく、もっとプロセス志向になる必要があります。

特集(日経ビジネス2018年1月8日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。