(写真=福島 正造)

“スポーツで培った非認知スキルが、将来の所得を引き上げることが複数の研究結果で明らかになっている。”(佐々木 勝 大阪大学大学院経済学研究科教授)

名言の解説:例えば米パデュー大学バロン教授などが00年に発表した研究によると、運動系の課外活動に従事していた米国の男子高校生は、していなかった男子高校生と比べて高校を卒業してから11~13年後の賃金が4.2~14.8%も高いことが分かった。

気鋭の経済論点(日経ビジネス2017年12月25日・2018年1月1日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。