写真:山本 巌

“戦争だけは二度としてはいけない。そのためには民主主義を守り、議論を尽くすことが大切です。”(村山 富市 元内閣総理大臣)

名言の解説:議論は皆が納得するまで徹底してやる必要があります。そうでないと話はまとまりません。強引にまとめたところで、「実は反対だったんだ」と言う人が出てきて、その後がうまくいきません。そして出した結論には皆が責任を持つ。この時点で「仕方なく賛成したんだ」と言うのは卑怯というものです。

有訓無訓(日経ビジネス2016年1月11日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。