“日本国内だけでなく、海外にもおいしい日本の野菜を提供して日本の農家を元気にしたい。”(入江 康雄 炭化社長)

名言の解説:(青果物の鮮度保持剤である)タンカフレッシュの価格は1袋100円程度。2014年末から受注を開始し、既に5万個近くを販売した。炭化は光触媒装置の販売も含め、2016年度の売り上げを1億円と見込む。装置の受注残もあり達成のめどが立っているという。

フロントランナー(日経ビジネス2015年12月7日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。