技術を社会問題解決に活かす

 2つ目の動画を紹介します。タイの保険会社が制作したスマホアプリの紹介動画です。

Safe&Sound Music Player Promo

 毎年たくさんの人が、ヘッドホンなどで音楽を聞いている時に、周りの状況を感知できずに事故に遭って死亡しているといいます。

 そうした問題を減らすために保険会社がアプリを作りました。

 このアプリを使って音楽を聞くと、今いる場所を地図上で認識し、道路などの近くでは再生する音楽の音量を自動的に下げて、周囲の音が聞こえやすくなる、とのことです。

 いいアイデアですよね。テクノロジーの使い方の大いなる可能性を感じます。

 技術は社会問題の解決に役立てる形で使いたい。

 話を戻せば、その場を取り繕うために、ごまかすためにコミュニケーションの技術を使われたくないものです。

「言い訳」と「口実」

 この金曜動画ショーも久しぶりになりましたので、動画をもう1つだけ。

YEBISU BEER ヱビス「娘の帰省」篇

 ヱビスビールの動画です。間もなくやってくる父の日向けです。

 離れて暮らし始めた娘が実家に帰ってくるというテーマ設定なのですが、心の声で出てくる父と娘の言葉に象徴的に扱われているものがあります。

 「言い訳」と「口実」という言葉です。

 昨年の同じ時期に同じ設定の親子動画が公開されていて、ちょうど1年後のストーリーになっているのですが、一緒にビールを飲む「言い訳」と「口実」をそれぞれ心の中で考えながら、「でも、それは、きっかけで、いいじゃないか」という展開になっています。

 言葉はその言葉自体ではなく、変換してその実際の意味を見ていくことが重要です。

 多分に父親目線で作られて、ちょっと作られた感動のようなにおいも漂っていますけど、まあ、それは、父の日だから、いいじゃないか、ということにしておきましょうか。