日本の漁業は衰退してきた。しかも、世界的には漁業は成長産業の1つで、日本だけが独り負けの状況だ。なぜか。その答えの一端として、多くの漁師に聞き取りをしていく中で記者が感じた違和感を本稿では紹介したい。