イーロン・マスクの「超先読み×本気全開」経営

スペースXの技術開発の軌跡(画像:スペースX)。短期間で次々に新技術を開発してきたことがわかる。左から、2006年:最初のロケット「ファルコン1」打ち上げ開始。2008年:3回の失敗の後にファルコン1打ち上げが成功、2010年:最初の「ファルコン9」ロケット打ち上げに成功、2012年:最初の貨物輸送船「ドラゴン」を国際宇宙ステーション(ISS)に向けて打ち上げ、2013年:垂直着陸試験機「グラスホッパー」による垂直離着陸試験、2014年:「ファルコン9」第1段の逆噴射による着水試験、2015年:ファルコン9第1段、射点近くの陸上へ帰還・回収に成功、2016年:ファルコン9第1段、海上の回収船への着地・回収に成功。
閉じる