夫婦トラブルコメンテーターとして、これほどの説得力と実績を持つ女性は他に見当たらないからだ。

 味方につけるとこれほど強い人はいない。そして敵に回すとこれほど厄介な人はいない。この、前者のほうの姿を世間の人はあまりご存じではないだろうから、私程度のエピソードをご紹介しようと思った。

人間臭く正直な

 同時に、私なんかよりもっと彼女の世話になった方々もおられるだろうに、まったくそういう関係者たちの声がメディアに出てこない。

 賢明な生き方だと私は冷めた心でこの光景を眺めている。夫婦トラブルで、所属事務所もからみ、となると、芸能関係者たちはいっせいに身を引き距離を置くらしい。

 賢明に生きられない私は、「彼女は病気なんかじゃない」と告げておきたい。

 仮に精神が不安定であっても、怒り狂った人間なら精神が不安定でフツーじゃないかと思う。冷静でいられるほうが不自然だろう。冷静なら私なんかは「ウソつけ」と思うタイプだ。

 内情も知らず応援もできないが、ただ、今の松居さんのイメージばかりが先行し、それだけの人と思われることが、私は悔しい。

 彼女は無茶苦茶優しいから、怒る時も無茶苦茶なのだ。

 そして、私はそういう人間臭い、正直な人が好きだ。

遙洋子さん新刊のご案内
私はこうしてストーカーに殺されずにすんだ
私はこうしてストーカーに殺されずにすんだ

ストーカー殺人事件が後を絶たない。
法律ができたのに、なぜ助けられなかったのか?
自身の赤裸々な体験をもとに、
どうすれば殺されずにすむかを徹底的に伝授する。