全4026文字

だからわたしは、ひとりで吼える

 犯罪者になれば一般人よりも叩かれるが、権力の横暴、パワハラ、などが告発される世界ではない。

 だから昭和に権力を掴んだタレントは、平成を超え、新時代でも権力を握り続ける。
 今、一番不健康な職場こそ、芸能界だ。テレビ離れというが、それこそ“健全”だ。

 いびつな、不自然なキャスティングや露出の頻度の高さのウソ臭さを、視聴者が気づかないとでも思っているのか。視聴者は出演者たちが絶対語らない、背後の権力構図をとっくに嗅ぎ取っている。内部変革できなくても、視聴者から捨てられる、という形で、遠からず変化を余儀なくされるだろう。

 吼えては降ろされ、を繰り返した20年間。唯一、吼え続けることを許されたのはこの日経ビジネスオンラインの執筆だった。読者の皆様と歴代編集者、そして、このチャンスをくださった日経BP社さん、そして、読んでくださった皆様に、20年分の感謝でこのコラムを終えたいと思う。

 「たったひとり」で吼え続けさせていただいて、
 そしてそれを聞き続けてくださって、心から、有難うございました。

遙洋子さん新刊のご案内
私はこうしてストーカーに殺されずにすんだ

私はこうしてストーカーに殺されずにすんだ

ストーカー殺人事件が後を絶たない。
法律ができたのに、なぜ助けられなかったのか?
自身の赤裸々な体験をもとに、どうすれば殺されずにすむかを徹底的に伝授する。