オッさんと若手のペアが面白そう

 さて、最後に興味深いことをもうひとつだけ話して終わりにします。

 このコラムでは何度も書いている、人間が持つたくましさ、困難を乗り越える内的な力である「SOC(Sense of Coherence)」も、年齢と共に高まることが、国内外の実証研究の積み重ねによって確認されている。

 ピークは70代前半。先の結晶性知能と同じだ。
 で、高齢者のSOCは、「主観的健康、人格的成長(詳細は森下仁丹コラム)、経済的豊かさ、周囲の人たちとの良好な人間関係」が高さと関連があり、「経済的な不安定さ」はSOCを低下させる。

 さらに、他者に「教える」という経験が、高齢者のSOCを高めることもわかっている。
 暗黙知の高いオッさんと、記憶力の高い40歳以下の社員がタッグと組めば、互いに知能を補完しあえるし、生産性に貢献する化学変化が期待できる。

 「10人に8人が40代以上」という現実は、すぐそこ。

 オッさんもがんばる。オバさんもがんばる。でもって、企業は何年もかけて培ってきた経験知をもつ人々を、いかに活用するかで、10年後が決まる。

 10年か…。私がここで書き始めたのは10年前。10年後…。私もがんばります!

悩める40代~50代のためのメルマガ「デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』」(毎週水曜日配信・月額500円初月無料!)を創刊しました!どんな質問でも絶対に回答するQ&A、健康社会学のSOC概念など、知と恥の情報満載です。