ライバルは意外!?な日本メーカー

フェルディナント(以下、F):はじめまして。フェルディナント・ヤマグチと申します。今日はよろしく願いします。

山崎(以下、山)クワース(以下、ク):よろしくお願いします。

F:クワースさんはドイツの方ですか?

:そうです。ドレスデンの出身です。ポルシェの前はアウディで働いていました。

 クワース氏はとても流暢に日本語を話す。こちらが拙い英語を話さなくて済むのでとても助かる。

クワース氏

F:山崎さん、ポルシェはお長いのですか?

:私はちょうど3年です。ずっとクルマなんですが、もともとは国産にいました。T社とN社で、長く海外市場のマーケティングと営業をしていたんです。ちょっと異色な経歴です。

山崎氏

F:なるほど。内から外に売る側から、今度は外から内に売る側に。

:そうですね、逆の立場になりました。本社と子会社も逆転していますし。

F:なるほど。

 山崎さんはトヨタ自動車や日産自動車で海外関連の担当が長く、クワース氏はポルシェに移る前はアウディで仕事をされていた。ご両人とも根っからのクルマ屋さんで、アパレルやブランド販売から転職してきた、外資を渡り歩くいわゆる「マーケティング屋さん」とはひと味もふた味も違う。

F:はじめにポルシェという会社が、日本のプレミアムスポーツカーの市場をどのようにご覧になっているかを教えてください。例えば競合はどこになるのですか?やはりフェラーリとかランボルギーニを意識していらっしゃる?

:日本では今、他社さんからたくさんの新型が出ています。いまフェルディナントさんがおっしゃったクルマも、もちろん我々がいわゆる競合車として定義しているセグメントです。でもそれだけではなく、例えば最近ではLCにも注目しています。

F:LC?レクサスのですか?LCはポルシェにとってライバル足り得るのですか?そもそもポルシェを買う人でLCを比較対象にする人なんているのかなぁ……?

:比較されます。LCは明確なライバルです。価格帯も1000万円を超えていますので、911と比較をされるんです。

F:へー。驚いたな。

:レクサスさんに関しては、実は911だけではなく、いろいろなところでバッティングしています。SUVがそうですし。パナメーラとも比較されます。

F:レクサスのSUVというとRX。これがカイエンやマカンと比較され、パナメーラだとLSやGSが比較される。ひゃー。驚いた。びっくりです。911だけでなく、他の車種でもポルシェはレクサスを意識している。

:はい。意識しています。