みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 今週も軽くヨタ話から参りましょう。

 Tarzan連載200回突破を記念したトークイベントを開いていただきました。
ご手配頂いたTarzan編集部のみなさま、ありがとうごいました。

会場のハワイアンレストラン、アロハテーブル代官山店様には、かように素晴らしいケーキまで作って頂きました。スタッフのみなさま。遅くまでありがとうございました!
空幕の中島さんと。Tarzanの航空自衛隊特集でお骨折りいただいた中島さん。当日はなんと空幕の広報室長と一緒にお越しいただきました。恐悦至極であります。次回はなにやりましょうか。引退直前の747型政府専用機の見学なんか良いなぁ。

 しかしですね、めでたい200回突破記念で、またしてもやらかしてしまいました。あろうことかフェルマスクを家に忘れてきてしまったのです。まさかこの不細工な素顔を晒すわけにもいきませんで、お店から米袋を拝借して、急拵えのマスクを造っての登場と相成りました。

 Tarzan編集部の村田くん。当日の司会進行からポスターの作成。来場者の出欠管理まで全てをバシッとまとめて下さり感謝しております。よほどパーティー慣れしていなければこうはいきません。私は貴君がヤリサー出身なのではないかと見ています。ほほう。ご出身は早稲田大学ですか。あそこは有名なスーパーフリーなる大学公認のサークルがありましたね。

大田原編集長とのトークセッション。編集長、ドン引きであります。後ろで苦笑するのが村田くん。編集よりパーティーのほうが得意?

 Tarzanは私が執筆する全てのメディアの中で、最もフィルターの目が粗い雑誌です。何を書いても殆どそのまま印刷され店頭に並んでしまいます。当日は、それでも書けなかった特ネタを中心にお話させて頂きました。ご来場頂いた皆様に於かれましては、当日のトーク内容を、どうか墓場まで持って行って頂きたく存じます。

 ところは名古屋に移りまして、毎年恒例の得仙あんこうツアー。当店自慢の極上あんこう鍋を堪能して参りました。

アンコウを鍋に入れる前に、牡蠣と伊勢海老で出汁に旨味をプラスするのが得仙流。堪能いたしました。

 当日は夜の名古屋市長成瀬氏、夜の愛知県知事鈴木氏とご一緒させて頂きました。当然鍋だけで済むわけがなく、二次会、三次会へとなだれ込みました。三時過ぎまで飲めや歌えの大騒ぎ。いやー、名古屋は熱いっす。

みなさん本当に元気です。ぼくもうヘロヘロです……。

 東京に戻りまして、学生時代の後輩と久し振りに一杯やりました。

 右側の尾崎君、何と冗談で応募した東京マラソンに当選したそうでして、この夜高らかに「4時間半切り」を宣言いたしました。切れたら私が、切れなければ彼がこの3人に焼肉をおごるという取り決めが成されました。

 どちらにしてもタダで焼肉が食える左側の山本くんですが、彼は「尾崎は絶対に完走できない」に賭けています。はてさてどうなることやら。結果は来年2月26日に明らかになります。

やるぞ!と意気盛んな尾崎くんと、ムリムリとせせら笑う山本くん。ちなみに尾崎くんはEMS/ODM専門情報サイトであるEMSOneの取締役です。

 さてさて、それでは本編へと参りましょう。

 先週に続きまして、ABARTH124スパイダーのインポーターインタビューです。今回はABARTHのみならず、FCAのブランド展開についてもお話を伺います。