みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 しかし11月の雪には驚かされました。都心では54年ぶりって、私の年齢と同じじゃないですか。今年はホワイトクリスマスが期待できるかもしれません。

 そんな東京の街は、すっかりクリスマスモード。こちら恵比寿ガーデンプレイスも、ご覧のように美しいデコレーションが施されています。

大雪前夜の恵比寿ガーデンプレイス。ここでチューするバカップルは全員射殺するべきだと思います。

 恵比寿を訪れたのは他でもありません。「美人すぎる編集長」としてその名も高い、リクルートのじゃらん編集長、大橋奈央さんがこの度めでたくご結婚されたので、新居にお祝いに訪れたのであります。

泣く子も黙る「リクルート三女傑」のみなさまと。すごい迫力です。ご主人のシェーンさんはファンドを運営するエリートさん。雑誌に出てくるようなご夫婦ってホントにいるんですね。世の中不公平です。

 お祝いに行ったのに、散々飲み食いした挙句に後片付けも手伝わず帰ってきてしまいました。申し訳ございません。今度は拙宅にお招きいたします。

 伊豆にある渡邊喜一郎氏の別荘に遊びに行って来ました。強面の渡邊氏が「ベッソウへ行く」とか言うと、何か他の窮屈な施設を思い浮かべてしまいますが、正真正銘、出入り自由鉄格子ナシの別荘であります。

奥様の前では言えない程改造費のかかった美しいハーレーの前で。

 東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドの新卒第二期生。USJの立ち上げ、とエンタメ畑を歩いてこられた渡邊氏は、プロモーションの神様です。上場企業の社外取締役を務めたり、政治家の広報担当をしたりと、正しく八面六臂の大活躍。いや、大変な刺激を頂きました。一緒にいっちょ面白いことをブチ上げましょう!

霧の伊豆スカイラインをカッ飛ぶ渡邉氏のsmart。このクルマこんなに速かったっけ?そういや渡邉氏はレースもするのでした。

 Tarzanの最新号では、前号に引き続きフードビジョンの記事を書いています。作業着で田んぼに突き落とされたりして、身体張ってます(笑)

完全なオーガニックを実践する、埼玉の霜里農場。日本は農作物のオーガニック比率が先進国の中でも最低レベル。地道な取り組みが必要です。

 さてさて、今回も気持ちよくヨタを飛ばしたので、気持ちよく本編へと参りましょう。アバルト124スパイダーのインポーターインタビューです。