みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 今週も明るく楽しくヨタ話から参りましょう。

 なんか毎週集まっていますが、またもやクルマ関係男飲みです。

左から私、渡辺敏史氏、ミシュランを電撃退社した橋本和洋氏、河口まなぶ氏。しっかし色気の無い飲み会だなぁ。誰かカワイイ女子を連れてきてよ!

 今回は、東京世田谷区は烏山の厳選赤身肉専門店「牛進」へ行ってきました。大変美味しゅうございました。

こちらのオーナーはトライアスリートの柏崎龍進氏。今シーズンはホノルルと宮崎の大会でご一緒しました。

 しかしみんなよく業界ネタに精通してるなぁ……。私ももっと勉強しないと。ここでは書けないことだらけの楽しい夜でした。

 烏山は拙宅からバスで15分ほど。都内のバスはルートと時間を調べると本当に便利です。家の近くに良い焼肉屋さんが出来たことは実にめでたいです。

 そうそう。大量にたまった写真を整理していたら大変なことに気付きました。

 ミシュランのキャラクターであるビヴァンダム君。世界展開する企業のマスコットですから、当然世界統一規格であるのかと思っていたらさにあらん。各国でバラバラにやっておるのですな。

こちらは9月中旬にクレルモン・フェランに訪問した際のビヴァンダム君。顔にご注目。
そしてこちらは10月中旬に富士スピードウェイで開かれたWECでの和製ビヴァンダム君。あれれ、ちょっと顔が違わない?

 フランス版は白目が殆ど無く、口角がキュッと上がって微笑んでいます。対して日本版は多少の白目があり、口を開けて笑っている。これはどうしたことでしょう。ミシュラン社の公式見解を伺いたいものです。

 まったく取り留めが無く話が飛びますが、こちらは移転問題に揺れる築地市場の場外です。深夜11時にも関わらずこの行列。みなさまご存知「すしざんまい」前です。

ご覧下さいこの行列。夜の11時ですよ。客の多くはチャイニーズの方々のようでした。

 24時間365日営業の同店。夜中に寿司を食べる人なんて居るのかしらと……思っていたのですが、こんなにたくさんのお客さんがいるんですね。そう言えば同社の社長は、豊洲の大型施設出店をドタキャンしていたのでした。こうなることを予想されていたのでしょうか。経営者としての野生のカンか、はたまた空自時代に鍛えたインテリジェンスの為せる技か。

 さてさて、それでは本編へと参りましょう。

 だいぶ間が開いてしまいましたが、トヨタ86GRMNの開発秘話に関してお話を伺っておりました。今回はそちらをお送りいたします。“秘話”ならサッサと書きやがれ、という話なのですが、申し訳ございません。何かと立て込んでおりまして……。