みなさまごんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。
 今週も明るく楽しくヨタ話から参りましょう。

 と、その前にお詫びのお知らせをひとつ。400号記念のコメント全返し、最後にいただいたコメント3本にお返事をしておりませんでした。見落としておりました。大変失礼いたしました。追記しましたのでご覧ください。また、コメントと返事が合っていないものが何件かありましたが、そちらも同時に修正してあります。「何やコレ?」と思われた方、今一度ご確認下さい。

 忘年会シーズンでもないのに、怒涛の会食が続いております。先週は週末も含め何と6夜連続という大ラッシュ。毎日ごちそうが食べられて嬉しいです。

 土曜の夜は名古屋まで足を延ばしまして、トヨタ自動車多田さんのご紹介もあって実現した、三菱自動車鳥居さんのロングインタビューお疲れ様会。このお二人が大学の先輩後輩の間柄であることは記事で書いた通りですが、酒が入るとお二人のブーストはイッキに上がり、それはそれは楽しいクルマ談義でございました。

 件の記事に関しては、本当に“いろいろ”ありましたが、掲載以来、鳥居さんの元には(サプライヤーを含む)社内外から「よく話してくれた」とのメールが多数寄せられたのだそうです。一部にはお怒りの方もいらっしゃるようですが、そもそも全員が喜ぶ文章なんて書けませんからね。あんまり怒ると身体に悪いスよ(笑)。

遅くまで盛り上がりました。お二人とも本当にクルマが好きなんだなぁ……。

 連載するマガジンハウス社Tarzanの担当編集者村田くん、同社広告局企画制作部プロデューサーの池田さんと原宿の薩摩料理屋で一杯。2008年4月から始まったTarzanの連載。足掛け10年超の長期連載でありまして、もはや「Muscle Investment」なるタイトルとは何の関係もないエロ記事が展開されております。

 毎回私が「さすがにこの記事は載せられまい」、とビーンボールすれすれの危険球を投げるのですが、村田くんからは「2行ほどあふれてしまいます。どこか削って下さい」と、内容には全く触れず、文字数しか気にしていない返事が返って来ます。本当に中身を読んでいるのでしょうか。とまれ、マガハは本当に大らかで、のびのびと気持ちよく書かせていただいております。

文字数しか見ていない疑惑の村田くんと、石垣トライアスロンの打ち上げ会で知り合った池田さん。よく飲みました。

 こちらは連載するGGの担当編集藤田さん。最近ハマっている渋谷の某居酒屋へ行ったら、対面の席には旧知のホリプロ勤務のお嬢さんが。「昨日フェルさんがFBに上げていたら来てみたんです」と。Facebookの影響力恐るべし。

渋谷の「まるこ」にて。安くて旨くて雰囲気が良くて、最高の居酒屋です。ああ、今夜もここでレモンサワーを飲みたい……。

 こちらはトライアスロン仲間の石原紳伍くんが展開するCACAO の新製品。彼の作るチョコレートは、珍しくコロンビア産の豆を使っています。カカオ豆の生産量は、コートジボワールが圧倒的に多い。それからガーナ、インドネシア、ナイジェリアと続きます。インドネシアは別ですが、生産国は労働環境のよろしくない国が多い。彼はそうした状況を改善すべく、生産地における労働環境の改善から取り組んでいる。これは協力しなければなりません。とりあえずは食べて応援です(笑)。

最近はこうしてカカオ豆をフレーク状にしたものを振りかけるのが流行っているそうです。なんでもポリフェノールが豊富なのだとか。美味しゅうございました。

 さてさて、それではボチボチ本編へと参りましょう。今週から始まるのはSUBARU(スバル)のインプレッサです。