先週はプリウスを試乗したイメージのガムが有ることをご紹介しましたが、今回はまたひとつ違う味のものがあることをご紹介。

 プリウス試乗味のコーヒーです。意識高い系の方々が行列されることでその名も高い、Blue Bottle Coffeeとのコラボレーションだそうです。

 このキャンペーンが展開されるのは8月一杯です。うわ、もうすぐ終わりじゃないですか。プリウスの購入を検討されている方で、特に意識が高い方はお急ぎ下さい。

 しかしこうなると何でもアリですなぁ。日清食品とコラボってプリウス試乗味のカップラーメンとか、Topsと組んでプリウス試乗味のチョコレートケーキとか出してはどうでしょう。TENGAと組んでプリウス試乗感覚の……お後がよろしいようで。

 今回のユーザー編の突撃取材は近来稀に見るラクさだった。

 何しろプリウスは街中に溢れている。大きめの駐車場へ行けば、大抵何台かは停まっている。団塊世代と思わしき熟年夫婦。後部座席にチャイルドシートを設置したベイビー連れの若いママさん。そしてもちろんコアターゲットであるファミリー層。選り取りみどりである。

 今回は私のホームグラウンドである世田谷区内のサミットストア駐車場でお声がけをした。本州を直撃した台風の影響で、外は大変な大雨である。風も凄い。濡れずに乗り降りできるサミットの駐車場は非常にありがたい。

「あなたの記事にはピッタリの人間でしょう」

F:こんにちは。突然失礼致します。クルマの記事を書いている者なのですが、少しお話をきかせて頂けないでしょうか?

:どうぞどうぞ。ひょっとしてあなた、フェルナンド・ヤマグチさん?

何と、私のことを知っていて下さる方だ。ありがたや。名前をビミョーに間違っておられるが、そんなことはどうでも良い。

F:ややや。記事をお読み頂いていますか。それはありがとうございます。

:日経ビジネスのあなたの記事は前から読んでいます。毎週楽しみにしていますよ。エンジニアへのインタビューが良い。あれは切り口がとても面白い。

お話を伺ったのは、プラントエンジニアリングの会社をいったん定年退職され、嘱託社員としてそのまま同じ職場で働いておられる山中さんだ。奥様と一緒にお買い物に来たのだという。

:今日はスーパーではなく、上のコジマへ買い物に来ました。台風が来るので、電池を買っておかないと心配だとワイフが言うもので。

小柄な奥様は、ニコニコしながら山中さんの少し後ろに立っている。

F:早速ですが、お乗りになっているプリウスについてお話を伺います。これはいつ納車されたのですか。前に乗っていらしたクルマは何でしょう。

:納車されたのは5月の中旬です。何とか連休までに間に合わせたかったのですが、ご存知の通り何しろ凄い人気ですからね、結局は連休明けになってしまった。前に乗っていたクルマもプリウスです。プリウスからプリウスへの買い替えです。どうです。あなたの記事にはピッタリの人間でしょう(笑)

プリウスからプリウスへ。本稿にご登場頂くにはまさにピッタリのお方だ。

:しかし、こうして本当に取材をされているのですな。私はまたメーカーからの紹介が有るのだとばかり思っていました。そういえばここの駐車場も何回か登場していましたね。

F:メーカーから紹介を頂くと、どうしてもバイアスが掛かってしまう気がするのです。だからこうして毎回片端からお声がけをしています。何回も続けて断られることもありますが、今回は非常にラッキーです。一人目でヒットした(笑)

:なんでもお話ししますが、写真だけは勘弁して下さい。ご覧の通りの容貌ですし、撮影は事務所を通して頂かないといけません(笑)

ご覧の通りの容貌と仰るが、山中夫妻は実にオシャレで雰囲気が良い。休みの日なのに丁寧にプレスされたパンツを履き、糊の効いたシャツを来ている。ジャージ姿のオッサンとは大違いである。だが、残念ながら写真撮影はNGだった。最近写真を断られることが多い。2、3年前は殆どOKを頂いたのに。Web上の写真に対する意識が、ここ数年で大きく変わってきたのかも知れない。