おっさん3人には似合わない?! レクサス ミーツに行きました

 こんにちは、AD高橋です。

 今回からスタートした、レクサスLS開発者インタビュー。お話を伺った場所は、レクサスが今年3月29日にオープンしたブランド体験施設「LEXUS MEETS...」(レクサス ミーツ)です。

 東京ミッドタウン日比谷の1階にあるこの施設は、ラグジュアリーライフスタイルブランドであるレクサスの世界観を表現し、多くの人にレクサスのある暮らしを疑似体験してもらうというコンセプトで作られています。東京や大阪などにある「Mercedes me」に近いものですね。

 施設内には最新モデルが展示されるほか、レクサスのレーシングカーに同乗できたりショートフィルムを観ることができるVR施設、文具や雑貨、キッチンウェアなど、レクサスのコンセプトにマッチするライフスタイル雑貨を集めたブティック、落ち着いた雰囲気で食事などを楽しめるカフェが併設されています。

 そんな「LEXUS MEETS...」で「いいな!」と思ったのが、「試乗体験」です。

 新車販売されているレクサスすべてのモデルが用意され、WEBなどから事前予約しておけば都内で自由に試乗できるというもの。たとえば恋人と日比谷で映画を見て、その後に「LEXUS MEETS...」のカフェのピクニックデリセットを持って日比谷公園までドライブ。そしてピクニックをしながらサンドイッチを一緒に食べる、なんていう楽しみ方もできちゃうんです。

 インタビュー時にフェルさん、マイトのY氏、そして私というむさくるしい男3人でサンドイッチセットを試食させていただきましたが、これがお世辞抜きでおいしい! 新鮮な野菜をふんだんに使ったサンドイッチはとてもヘルシーでさっぱりした食感を堪能できます。フレッシュジュースもおいしいですよ!

 好きなクルマでドライブを楽しんで、おいしいデリでピクニック。そんな休日、楽しそうですね。