軽トラを選ぶのにじっくり比較検討する?

:納得していないご様子ですね。せっかくコーヒーをご馳走になったのだから、もっと分かりやすく言いましょうか。例えばそうだな。配達とか工事の人とかが使う軽トラってあるじゃないですか。あれ、軽自動車のメーカーはみんな造っていますよね。

F:はい。スズキもダイハツもホンダもみんな造っていると思います。

:軽トラを選ぶのに、じっくり比較検討とかするものでしょうか。みんな前と同じ会社ので新型が出たからとか、ここの会社が一番値段を引いてくれたからとか、そんな程度じゃないですか。軽トラは、どこのメーカーのを買ったって軽トラでしょう?あまり差なんて出ないでしょう。

F:そりゃ軽トラはそうかも知れませんけど。今度のe-POWERとアクアを比べれば、大分違うと思いますよ。

:確かにこの「モーターで走る」と言う感覚は新しいですよ。でもそれだって、1カ月も乗っていれば慣れてしまって他のクルマと同じことです。納車された日に近所を走り回った時は、「おー!」と思いましたけど。それだってね、ずっとは続きません。

 ヤマグチさんはなんかすごいクルマに乗っておられますけど。それでも乗るたびに感動なんかしないでしょう。さっき「試乗で乗ってすごく良かった」、と言われましたけど、今でも毎日「すごく良いわ」なんていちいち思わないでしょう?

F:ええ。そりゃまぁ毎日感動という訳ではありませんけど……。スキーに行った時や、海に行った時なんかは、やはり楽しいし頼もしいと感じます。ああ、これにして良かったな、と……。

:スキーには年に何回くらい行くのですか?

F:先シーズンは7回くらいかな。自分としては少なかったです。

:その7回のスキーは毎回このクルマで行くわけですか?

F:えーと……2回。いや、1回だったかな……。冬は冬で四駆の試乗とかも有るので……。

:たった1回!ずいぶんお金持ちなんですね。私は年に1回の感動のために、そんなコストをかけられないです。

F:いやまあその……。

:下駄代わりのクルマとしては評価しますよ。モーターで走って、前のアクアと乗った感覚が違うことは、素人の私にだって分かります。でもそれがどうしたの、という感じです。別に大騒ぎするほどのことじゃないですよ。燃費はアクアの方が良かったですかね。余り距離を走らないので、月々支払う燃料費、という意味では大差はありません。あの、そろそろ良いですか。これ以上お話しても、記事になるようなことは何も出てこないと思います。コーヒーごちそうさまでした。ところでこの記事はいつ出るんですか?ああ来週の月曜日。楽しみにしています。それではどうも。

**************

 なんか開発エンジニアの仲田さんが読まれたら、ダーッと脱力してしまいそうなインタビューになってしまったが、本当にこうおっしゃったのだから仕方がない。ありのままを、レリゴー的にお伝えします。

 ということで長く続いたNOTE e-POWERのお話は今回で終了です。 来週からは自称「チビ」のあのクルマが登場します。その進化ぶりには目を見張るものがありました。お楽しみに!