それはクルマが好きな人の話ですよ

F:ははぁ……確かに合理的ではありますが……。「クルマを選ぶ楽しみ」、というのもあると思うのですが。

:それはクルマが好きな人の話ですよ。クルマに興味がなければ、どれを選んでも一緒です。

F:試乗などはなさらなかったのですか。

:試乗はしていません。ああワンペダル?こういう仕組みであることは、セールスの人に聞いて知っていました。いえいえ。販売店に行ったのではなく、家に来てもらったのです。お店に行くと、押し売りされそうで怖いじゃないですか(笑)。

 新聞で読んで、このクルマが売り出し初月からプリウスやアクアを抜いて一番になったことを知って、近くの販売店に電話をして来てもらったのです。ええ、その場で契約です。初めから買い替えると決めていたので。前のクルマですか。5年前に買ったアクアです。アクアを選んだのも、やはり人気だったからです。単純な話です。

F:電話一本で決めちゃった訳ですか。しかしその電話を取ったセールスマンは、ツイていますよね(笑)。

:まあそうですね。家に来て貰って、10分後には契約書にサインしているんですからね(笑)。

**************************

 NOTE e-powerに決めた理由は、単純に「一番売れているクルマだから」。新聞でそれを読んで、ディーラーに電話をして、セールスマンを家に呼んで、その場で一発契約。なんとも徹底した合理主義者の片田さんである。

F:プラモデルは箱を空けて組み立てるまでが、そしてクルマはアレコレ比較した上で納車されるまでが一番楽しい、なんて言いますが、そうした感覚は余りないのでしょうか?

:まったくないですね。前のクルマに5年乗って、そろそろ二回目の車検の時期だから買い替えただけの話です。色ですか?この色が一番納車が早いと言われたからです。ピンクとか花柄とかそんなんじゃなければ、色なんて何でも良かったんです(笑)。

F:うーん。片田さんにとっては、クルマは単なる移動手段。普通に動けば何だって良い、というところでしょうか。

:さすがに何でも良い、とまでは言いませんよ(笑)。まず軽自動車は絶対にNGです。確かに売れていますが、やはり小さすぎて怖いです。事故ったらペシャンコになってしまうのかもしれません。衝突安全で星がいくつ……とか言っていますが、やはり最低限の重さと大きさは必要だと思います。

 とはいえプリウスだと大きすぎる。前にアクアを買った時も、確かアクアとプリウスは拮抗していたと思うのですが、私は運転がヘタなので5ナンバー枠に収まるクルマにしたかった。だからアクアに。そして今回はNOTEにしたという訳です。ヤマグチさんはクルマに夢や希望をお持ちのようですけど、みんながみんなクルマに対して深い思い入れを持っている訳ではないですよ。「必要だけど思い入れはない」という考え方の人間だっているんですよ。

F:うーん……。