門番みたいに一日人が立っている

F:でも葬式で人に聞くくらいなら、自分でディーラーに行って話を聞くなり試乗するなりすれば良いのに。

:レクサスに興味はあるけれど、何となくちょっとディーラーの敷居も高そうだから、行きたくても行けなくて……という部分はあると思いますよ。

:そうそう。それは間違いなくあると思う。レクサスのディーラーは敷居が高いもの。

F:確かに。入り口には門番みたいに一日人が立っていますしね。いまどき一日中人が立っているところなんて、警察署かレクサスのディーラーくらいですよ(笑)。

:でもタマに行くと楽しいよね。クルマ洗ってくれるし。新しいモデルを試乗させてくれるし。この前はLCにも乗せてもらいました。

F:え?クルマを洗うって……?

:レクサスオーナーは基本洗車が無料なんです。ディーラーに行けば。オーナーラウンジでコーヒーを飲んでいる間に洗ってくれる。

F:マジですか。凄い。それは凄いな。へー!

:僕は滅多に行きませんけれど、行く人は毎週のように行かれるという話です。

F:なるほど。で、8年乗ってしばらくしてRXがモデルチェンジしたので、新型に乗り換えられた。ご感想はいかがですか?

:まだ1000キロちょっとしか乗っていないので、あまり詳しくは言えないのですが、全然別物になりましたね。前のモデルと比べると。

F:進化していますか。

:うんと進化しています。正直な話、前のはもっさりしていたんですよ。特に僕のは前期モデルだったので、挙動がね。クルマの挙動が、かなりもっさりしていた。こうアクセル踏んでも、微妙なタイムラグがあるし、全体にモサっとした印象です。エンジンは同じ3.5リットルのV6 で、四駆でハイブリッドという部分も同じなんですが、乗った感じが全然違っています。

 あとは剛性。これはもう本当にまったく別物です。特に僕のはオプションでヤマハのパフォーマンスダンパーも入れているんで、ものすごく良いです。普通は剛性を上げるための後付パーツはトーションバーみたいにカチっとしたものを入れるのですが、これはショックアブソーバーになっているんですね。これが入力をいなしてくれるので、段差の乗り越えのときなどには歴然と差が出ます。これは絶対におすすめです。RXを買うなら絶対に付けたほうが良いです。

F:それで荷物も入って燃費もソコソコ、と来れば、もうパーフェクトということですね。葬式にも行けるし(笑)。

:いえ。ただやっぱり……何だろうな……。乗り換えたにもかかわらず、ちょっと不満も有るんですよ。

F:それはどのような……?

:やっぱりCVTですよ。

F:あー……。

:結局、エンブレも「何ちゃってエンブレ」だし。一応パドルシフトも付いているけれど、飾りですからね、あれは。僕はスノボをやるので雪山に行くのですが、エンブレの効きがイマイチなので、峠の下りはちょっと怖い。ビッグスクーターで坂を下るような感覚です。

F:なるほど。

:あとはナビかな。カーナビもちょっと……。

F:え?レクサスのナビは世界最高レベルだと思っていました。輸入車のナビを悪く言う人は多いけれども。レクサスのナビを悪く言う人は初めてです。

:いや、ナビ自体の性能はとても良いんですよ。僕も世界最高レベルだと思います、でもエンジンを掛けた時に、余計なおしゃべりをするんですよ。ポロロローンとレクサス音が鳴って、「今日は何月何日、ナントカの日です」と。12月25日にメリークリスマスと言われたり、元旦にあけましておめでとうございますとクルマに言われるのは、ちょっと嫌な気持ちになります(笑)。

F:ははは。それちょっと分かります。

:ただ、トータルで見ればとても良いクルマですよ。買ってよかったと本当に思います。良いクルマ、というよりも、僕の使いたい目的に合っている、というのが正しいかも知れませんが。

次ページ 無条件でRX、ということは絶対にありません