みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 東京マラソンも無事に終わり、まるでタコの切れた糸……もとい、糸の切れたタコの如く毎晩フラフラと飲み歩いております。直前3日間以外は特に節制していた訳では無いのですが、やはり心の奥底にはレースに対する恐怖感があったのでしょう。この言い様のない開放感はどうしたことでしょう。いやぁ。毎日楽しいです。

トライアスロン仲間が完走祝いをしてくれました。フジテレビの鈴木さんも東京マラソン完走組。
真っ暗で何が何だか分かりませんが、出版関係、航空関係の方々という珍しい組み合わせで飲みました。

 マラソンが終わったので、そろそろトライアスロンの準備を始めなければなりません。何しろ去年の10月以来、半年近くもバイクに乗っていないし泳いでもいない、完全なるブタ生活。身体を目覚めさせるために、宮崎で開催された合宿に参加して参りました。

 朝は6時半からドリルを中心に2500mほど泳ぎ、その後、山あり谷ありのコースをバイクで120km。トドメに河川敷を5kmラン。いやぁ、イイ感じに刺激が入りました。

途中でパンクのアクシデントに見舞われましたが、山本淳一コーチに引っ張って頂き無事に走り切りました。
昼食に入った店で地元の方に長々と自分史を聞かされ困惑するマックこと横川 正紀氏。北九州でペンキ屋さんをやっていたものの不景気で仕事がなくなり国体景気を見込んで宮崎に出て来られたそうです。宮崎国体っていつでしたっけ?
お店にはお薬を嗜む前の若き清原選手の写真が飾ってありました。刑が確定したら外した方が宜しいかと存じます。
とまれ、楽しく有意義な合宿でありました。みなさんお疲れ様でした。

 さてさて、それでは本編へと参りましょう。

 世界初の量産型水素燃料電池自動車「トヨタMIRAI」の開発者・田中義和さんのインタビュー第3弾です。