と、ここでFCAの女性役員が突如登場。

Tiziana Alamprese(以下T):ハーイ! フェルディナントさん、お元気ですか? でも聞かなくても分かる。フェルディナントさんはいつも元気。たくさん食べて、たくさんトレーニングしている。すごいね。

F:おー! Tizianaさん! どうもどうもご無沙汰です。

T:みなさんすみません。急に入ってきて。私たちはオールド・フレンドだから。

マイトのY:(突然の登場に面食らって、しばらくあうあうしてから)、えーとあの、どちら様で……。

T:私たちはヤングだけど、オールド・フレンド。古い友だち。HAHAHAHAHA!

マイトのY:いえあの、ですからあの……。

F:TizianaさんはFCAの偉い人なのよ。

マイトのY:はー……(依然として状況が飲み込めず)。

T:せっかくだから写真を撮りましょう。Oh! フェルディナントさんの顔はNGね。それじゃこのiPadで顔を隠して。

「もっと家のことをしなさい!」

マイトのY:あーびっくりした。どなたですか、あの方は。

:FCAのマーケティングのヘッドです。彼女はFCAの4ブランド(ジープ、フィアット、アバルト、そしてアルファ ロメオ)の全部を見ています。コミュニケーションも商品も、マーケティング部門が全部見ているので。

F:あの人最高に面白いんだよ。前に取材したとき、「最後に読者に何かメッセージを」ってお願いしたら、「日本の男性はもっと家の手伝いをしなさい。もっと自立しなさい。奥さんを助けなさい」って(笑)。いやあのクルマの話なんですけどって言ったら、クルマよりこっちの方が大事よって。日経を読むような層の人にこそぜひ伝えたいって(笑)。面白い会社だよね。普通はクルマクルマ、ともかくウチのクルマをよろしくって言うじゃない。それで俺、いっぺんで彼女のファンになってしまって(笑)。

マイトのY:なるほど。それは確かに面白い。