:せっかく良いステレオなのに、クルマの音がちょっとウルサイ。大きなクルマなのに意外と中が狭い。滑るみたいに走って気持ちがいい。加速が凄い。こんな感じ?

F:端的だね。このクルマは、アルファ ロメオというイタリアの会社が、久しぶりに出したFRのクルマだ。

:FRってなあに?

F:フロントエンジン・リアドライブ。クルマの前にエンジンが載っていて、後ろのタイヤが動くクルマ。いまの多くのクルマは、FFと言って、前のタイヤが動くんだ。ウチのクルマは4WD。4個のタイヤが全て動く。タイヤの動かし方にもいろいろある。

:パパ詳しいのね。

F:そりゃまあ、いろいろ書いているからね。

食事中のスマホはやめなさい

 谷町ジャンクションを直進し、霞が関方面に向かう。日曜の午後、いいペースで流れている。

:ちょっとお腹が空いた。

F:どうしよう。中途半端な時間だけど、昼メシにしようか?

**************************

 霞が関で下りて、キャピトル東急へ向かう。地下の駐車場にクルマを置き、エレベーターでロビー階のオリガミへ行く。ここで排骨麺とジャーマンパンケーキを食べる。建て替えですっかり雰囲気が変わってしまったが、ここの食事は変わらず美味しい。

F:さっきのクルマは、屋根とボンネットがカーボンでできているんだ。あとエンジンの力を後ろのタイヤに伝えるプロペラシャフトも。

:ふうん。

F:高い位置にあるパーツを軽くしてクルマの重心を下げてやる。そうするとクルマの挙動がうんと良くなる。さっき君が、「滑るみたいに走る」と言ったのは、そんな要素の積み重ねなんだね。何しろクルマは2万からの部品の組み合わせでできている。ひとつひとつの部品を……おい聞いているのか。人が話している時に、スマホをいじるのは止めなさい。

:カーボンについて調べているの。東レが世界1位で4割のシェアを持ち、帝人と三菱レイヨンが合わせて2割。世界シェアのざっと6割を日本のメーカーが占めているのね。

F:え?あ……そう。日本の会社が6割ね。そりゃ結構。

:自動車向けはまだこれからで、今後大きく成長する可能性がある、ですって。

F:ほー。

**************************

 食事を終えてクルマに戻る。地下のパーキングからクルマを出し、再び霞が関から首都高に乗る。

案外オーソドックスなインパネ。もっとハジケても良いのでは?
案外オーソドックスなインパネ。もっとハジケても良いのでは?

F:ちょっと遠回りになるけど、レインボーブリッジを通って帰ろうか、それから山手トンネルを抜けて家に戻ろう。

:うん。でもムチャな運転はしないでね。

F:大学生の女の子にとって、いいクルマってなんだろう? やっぱりポルシェとかフェラーリに憧れるものだろうか。それとも燃費重視のプリウスとか。何かで読んだのだけど、最近の若い子は、燃費の悪いクルマに乗るような経済観念の低い人はキライだと。

次ページ いい娘に育った、偉いぞ