【や】安かろう悪かろうなら倍返し
別に安倍さんの悪口じゃないです。ホントです。

【ま】負け犬の倒木
そういえば「世界一のクリスマスツリー」ってその後どうなったんでしょうか。

【け】喧嘩両棲類
たぶん山椒魚戦争のことですね。

【ふ】夫婦喧嘩は犬も食わない
でもバイキングは食うんだよね。

【こ】拘引矢の如し
籠池夫妻の逮捕拘引劇は、そりゃあもう電光石火の早わざだったけど、いったん勾留してしまうと展開から何からが急減速するものなんだね。

【え】絵に描いた持ち株会社
投資詐欺の定番の手口です。もしかして日銀のETF買いなんかも似た話なのかもしれません。

【て】天井転嫁唯我独尊
選挙で負けた原因を鉄の天井に転嫁した党首がいましたが、非を認められないどころか、自らの全能を疑うことすらできない性格なのでしょうね。

【あ】新しい血が古市
若手を起用しました感を演出しつつも、番組内容はあくまでも保守一辺倒だったりします。

【さ】さわらぬフェミにたたりなし
めんどうくさい人たちには関わらないという、実に単純な話です。ところが、このシンプルな境地に到達するまでに、われわれは、何十年もの人生を空費せねばならぬのです。

【き】来た来た北の期待の一発
政権の支持率を下支えしていたのは、実のところ北からやってくるミサイルでした。

【ゆ】夢のリニアのリアルな悪夢
例によって談合だの受注調整だのの話が出てきてるみたいです。夢見る頃を過ぎて久しい日本経済が追いかけた夢は、結局悪夢だったのでしょうかね。