バングラデシュの寒村に、日本の映像授業のノウハウを持ち込み、高校生の大学受験を支援してきたNPO、e-Education。2010年から活動をスタートし、活動エリアをフィリピン、ミャンマー、インドネシアなどに広げてきた。2014年7月、初代代表幹事の税所篤快さんがロンドンに留学するにあたり、これまで二人三脚で同NPOを牽引してきた三輪開人さんが代表に就任した。これまで女房役に徹してきた三輪さんは、いかにこの組織を運営していくのか。新興国の貧しい学生に教育を届けようとするこのNPOの活動は新しい局面を迎えた。