人と話すのが苦手で、人に関心を持てません

Q  主婦をしています。家事、育児の傍ら習い事などをして過ごしています。でも、あまり楽しいと思えないのです。人と話すのが苦手で、自分のことはほとんど話さず人の会話に相槌をうつばかりです。その話も特に興味のある話ではありません。とにかく人に関心が持てず、内にこもって鬱々としてしまうことが多いです。自分の意見を言うことも苦手で、上手く表現できずオロオロしてしまいます。今の自分を少しでも改善できるようなアドバイスがほしいです。

(36歳・女性)

シマジ:これは低次元な悩みである。

ミツハシ:シマジさんにしては珍しく、いきなり相談者の悩みを否定しましたね。

シマジ :俺は何度も「退屈と無知は人生の大罪である」と言ってきた。この相談者は退屈をしているんだよ。退屈というのはたった一度の人生への冒涜だ。

一度きちんと孤独と向き合った方がいい

ミツハシ:人と話すのが苦手で、人に関心が持てないと相談者は悩んでいますが、彼女は退屈しているんですか。

シマジ:間違いないな。「主婦をしています。家事、育児の傍ら習い事などをして過ごしています。でも、あまり楽しいと思えないのです」と相談者は書いているが、専業主婦としての毎日に満足していないという気持ちが伝わってこないか?

ミツハシ:伝わってきますね。何か他人事を報告しているみたいな文章で、現状を「仮の姿」と思っているような印象です。

シマジ:これこそ退屈だよ。しかし、なぜ、愉しいと思えない習い事なんか続けているんだ? 別に強制されているわけでもなかろうに、面白くなければ無理して続けなくてもいい。もっと他に興味が持てるものを見つけた方がよほど生産的だ。

 「人に関心が持てず、内にこもって鬱々としてしまうことが多いです」とも書いている。まるで興味を持てない話しかしない人に関心を抱けないのは当たり前で、その点で相談者は正常だよ。興味を持てない相手なら無理して付き合わなければいいだけの話で、そんなことで悩む必要もない。

ミツハシ:相談者は専業主婦のようですから、同じ学校に子供を通わせる母親たちとか、習い事の仲間とかとのネットワークが切れると孤立してしまうという懸念を抱いているんじゃないですか。

シマジ:まあ、そんなところだろうな。だが、孤立したくないから、愉しくもない習い事を続け、関心のない話に相槌を打ち続けてきた結果、相談者はどうなった? より大きな孤独感の中で立ち尽くし、オロオロしているではないか。それなら、習い事も仲間付き合いも止めてしまった方がマシだ。

 おそらく相談者は自分が何をしているときに一番幸せで、どんな人たちに囲まれているときが一番生き生きできるのか自分でもよく分かっていないのだろう。こういう人は一度きちんと孤独と向き合った方がいい。これも繰り返し言ってきたが、一人の時間を愉しくできない人間は、二人の時間も愉しくできない。相談者がまずやるべきは、人と笑顔で親しく話す練習などではなく、一人の時間を愉しむ術を見つけることだ。