今回は、ブレインストーミングで出された多種多様なアイデアの中から 、「破壊的アイデア」の候補を選び出す方法を説明します
前回までのまとめ…破壊的イノベーションを起こすための7つのステップ
 これまでの連載で見てきた、「破壊的イノベーションを起こすための7つのステップ」は、以下のような流れでした。


①基本戦略を決める

②多様なメンバーをチームに集める

③「無消費の状況(既存の製品・サービスを消費していない状況)」や「満足過剰な(これ以上ある性能が向上しても満足度が向上しない)顧客」を探す

④「正しく」ブレインストーミングを行う

 さて、今回は、次のステップである

「⑤ブレインストーミングで出された多種多様なアイデアの中から『破壊的アイデア』を選び出す」の2回目です。

破壊的イノベーターになるための7つのステップ
この連載では、上の図の7つのステップの中で、「①3つの基本戦略」→「②多様なメンバーをチームに集める」→「③無消費の状況や満足過剰な顧客を探す」→「④「『正しく』ブレインストーミングを行う」──と4つのステップについて説明してきました。今回は前回に引き続き「⑤破壊的アイデアを選び出す」を説明します

 前回ご説明したとおり、破壊的アイデアを選ぶ際には、以下のような手順が推奨されます。