【メルマガ独自解説】
 最先端のテクノロジーで自分の運動機能や能力が高められる「人間拡張」。この技術を使って、皆さんは何をしたいですか。
 「タケコプター」のようなデバイスで空を飛んでみたいと思うかもしれませんし、知覚が拡張すれば英単語も覚える必要がないかもしれません。私は何をしたいかというと、銀座にある一流寿司職人の手さばきをまねできるデバイスや感覚を得ることです。修行なしに、自分でおいしい寿司を握れたらどんなにいいか、と。
 ですが、人間は学問や食、習慣など様々な営みで今につながる文化を形成してきました。もしかしたら人間拡張はこうした人間のあり方や人間観を覆すものになるのかもしれません。10月4日号の第2特集「未来のロボットは念じて操作 機械と融合、脳も進化 ヒトを超える『人間拡張』」では、人の可能性を高めていく新たな技術の行方を取材しました。ご一読いただければ幸いです。
(日経ビジネス記者 大西綾)